小田切オダギリ 雄太ユウタ

  • 1983年10月5日生まれ
  • 東京都出身
  • 身長 : 171cm
  • 体重 : 67kg(オン)、80kg(オフ)
  • 趣味 : ジム巡り、高タンパク食材探し
  • 尊敬する人 : マッスル北村
  • 好きなトレーニング : チンニング(懸垂)
  • 座右の銘 : 元気があれば、なんでもできる!

【経歴】
世田谷区立九品仏小学校
桐光学園中学校
桐光学園高等学校
日本体育大学
大手フィットネスクラブ
パーソナルトレーニング オダギリジム

【職歴】
日本体育大学在学中からフットネスクラブでアルバイトとして働き、大学4年時にNSCA-CPTを取得してパーソナルトレーナー活動を開始。
大学卒業後は神奈川県川崎市に拠点を置くフィットネスクラブに就職。パーソナルトレーニング以外にもスタジオ・エクササイズ指導や介護予防運動、キッズスイミング指導などで多くの指導経験を重ねる。3歳から90代まで幅広い年代を指導してきたため老若男女、トレーニング経験を問わず適切な指導が可能。また、在籍していたフィットネスクラブでは一般社員だけでなく指導責任者や店舗責任者の経験も有り。
2021年に独立。パーソナルトレーニング オダギリジムを創業。

【資格】
2006年 NSCA-CPT取得、柔道弐段、相撲初段
2007年 中学高等学校第一教員免許状(保健体育)取得
2011年 健康・体力づくり事業財団 健康運動指導士取得
2016年 防火・防災管理者

【スポーツ歴】
小学校1年生の時に地元の少年野球チームに入り高校3年生で野球部を引退するまで12年間野球一筋。
桐光学園高等学校3年時に在籍していた硬式野球部が春の選抜甲子園初出場を果たすが、ベンチ入りできず応援団長としてアルプススタンドでの応援に青春を捧げた。尚、この第73回選抜甲子園で桐光学園高等学校は応援団最優秀賞を受賞。応援団を代表して閉会式で表彰を受ける。
日本体育大学ではフライングディスク競技のアルティメットやエアロビクス競技等に挑戦。エアロビクス競技では全日本学生エアロビクス選手権フライト部門で第5位の成績を収めた。
社会人となり、2014年(30歳)からボディビル競技に挑戦し下記の成績を収める。

  • 2015年 東京オープンボディビル選手権 65kg級 10位入賞
  • 2015年、2018年 日本社会人ボディビル選手権 新人の部 準優勝
  • 2019年 日本社会人ボディビル選手権 新人の部 優勝

減量前

減量前
減量後

減量後

【トレーニング歴】
幼い頃から逆三角形のカラダや割れた腹筋に興味を持ち、中学生から利用可能な地域のトレーニングセンターで年齢を誤魔化して小学6年生の時に利用したこともあった。
高校の野球部がウエイトトレーニングを取り入れており、本格的にトレーニングを開始する。
野球選手として花開くことはなかったが、トレーニングによってカラダが変わっていくことに喜びを覚え、高校を卒業してもトレーニングを継続し現在に至る。
フィットネスクラブで働く中で、トレーニングを継続したことによる「実績」が欲しいと思い一念発起して30歳でボディビル大会出場を決意。

【YouTube】
協力店『キングジム』のYouTubeチャンネル「今日より明日はいいカラダ」に出演しています。